ミニマムレートはルーレットやビデオゲームは低く、バカラやブラックジャックは高い傾向にあります。

海外カジノルール攻略サイトのメイン画像

国や地域によって異なるレート

カジノは国や地域によってレートが違います。
遊ぶ予算に対してレートが合っていないと存分に楽しめないので注意しましょう。

 

ミニマムレートが低い場合でも、ゲームによってレートが高くなったり、他の客の賭けるロットが大きいケースがあります。
主要な国のミニマムレート(最低賭け金) は以下の通りです。

 

  • 韓国:2,500ウォン(250円程度)
  • ラスベガス:5ドル(550円程度)
  • マカオ:50香港ドル(700円程度)
  • シンガポール:10シンガポールドル(800円前後)

 

地域ごとの最低レートを見ると大きな違いはありませんが、カジノやゲームによっては最低レートが日本円で3,000円以上になることがあるので注意しましょう。

 

ゲームによる特性

 

美しいルーレット盤のCG

 

一般的にはルーレットやビデオゲームはミニマムレートが少なく、バカラやブラックジャックはミニマムレートが高くなります。

 

ラスベガスやマカオなどの主要都市では、ブラックジャックやバカラのミニマムレート相場が2,000円前後です。
また、ルーレットでミニマムレートが5ドルに設定されている場合でも、赤黒などオッズ2倍に5ドルだけ賭けるような人はほとんど見られません。
オッズ2倍のベットは5ドルのカジノチップを積み重ねて勝負するのが一般的です。

 

ミニマムレートでちまちまとマイペースで楽しみたい場合は、オンラインカジノやビデオルーレットなど周囲の客の雰囲気に飲まれない環境で遊ぶことをおすすめします。

 

カジノで遊ぶ平均予算

 

貯金を下ろしてカジノに挑むイメージ

 

ラスベガスのカジノで1日複数のゲームを楽しみたい場合は、最低予算10万円以上が望ましいと言われています。
シンガポールやマカオなど、複合リゾート施設のカジノで観光として楽しむだけなら、数万円程度の限られた予算で短時間だけ遊ぶ方法もあります。

 

低レートで遊べるゲームは進行が早いので、1万円分のカジノチップが数分でなくなってしまうことも珍しくありません。
もちろん、当初から連勝して少ない予算で長時間遊ぶこともできますが、観光として思う存分カジノを楽しむのであれば、多めの予算を持っておくことをおすすめします。

 

スロットのレート

カジノでスロットゲームを遊ぶ際は、ミニマムレートが低くてもマックスベットすると高レートになるので注意しましょう。
日本のパチスロは1枚20円のコインを3枚で1回転できるのに対して、カジノのスロットは1枚1ドルが相場です。ただし、最大で25ラインを賭けられるタイプがあります。
1枚1ドルでマックスラインをベットすると1回転で25ドルかかります。
もちろん1ドル(1ライン)で遊ぶこともできますが、カジノのスロットはライン数が少ないと当選する確率が低くなってしまうので注意してください。
スロットをはじめビデオゲームはミニマムレートで遊ぶと不利になるゲームがあることを覚えておきましょう。

 

カジノチップの交換レート

 

カジノチップに換金する様子

 

カジノは基本的に現地通貨とカジノチップへの交換は手数料無料です。
外貨両替やクレジットカード決済でのカジノチップ交換は2~3%程度の手数料を取られることがあります。

 

また、地域によっては両替時に数ドル程度のチップをスタッフに渡すのがマナーになっていることもあります。
地域によっては外貨両替が空港よりカジノの方が安いこともあれば、高い手数料を取られることもあるので、地域に応じてお得にカジノを楽しむ方法を事前に調べておきましょう。

 

カジノデビューに最適!韓国のカジノ